2010年09月10日

米政府、原子力賠償法案のインド国会通過を受け奔走 について

人のやることっておもしろかったり悲しかったりいろいろですね。
すこしくらい生き抜きしたっていいでしょう。
本日はヘッドラインに関して、米政府、原子力賠償法案のインド国会通過を受け奔走 についてのはなしです。

☆★☆

米政府、原子力賠償法案のインド国会通過を受け奔走
ウォール・ストリート・ジャーナル 9月10日(金)8時41分配信

米はインドとの民生用原子力協定(2005年に合意)の見返りを手放すまいと躍起になっている。原子力損害賠償法案がインド国会を通過し、米企業が同国原子力市場から実質的に締め出される恐れが出てきたためだ。

インドが1974年に核実験を行ったことから国際社会はインドとの原子力取引を停止していたが、米国が国際的な影響力を行使してこの状況に終止符を打った。

米国は見返りとして、インドが新たに築く民生用原子力体制の下でゼネラル・エレクトリック(GE)やウェスチングハウスなどの米企業に新たな市場が開かれると期待した。インドが電力部門強化を目指していることから、市場規模は今後数年で1500億ドル(約12兆5900億円)を超える見通しだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000009-wsj-int

★☆★



今月はがんばっていこうかな?
こんな感じですすめたいと思います。
バイバイ!


今年になって、経済の変化がおおきく変わっていく兆候があります。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。一例を上げると、現金化即日現金化一回払い、また現金化法人名義カード現金化即日融資などといった調べ方が出ています。こんなところにも、経済の移り変わりの一端が垣間見えてきています。そして、最近では審査なし現金化現金化借入限度額、また借入れ現金化クレジットカード現金化福島県 なども検索回数が増えてきています。このように、社会の変化の一端が現れてきています。
posted by あおい6pb9 at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。